乾癬(かんせん)のおかげです

30年付き合っていた乾癬という病気がこの3か月で改善。わたしの経験を乾癬で苦しんでいる方へ。

乾癬には納豆がいいと信じています。

f:id:kankansen:20171018152939j:plain

「どうしても変えられないことってありますよね。例えば納豆を食べた方がよいと言われますが、いやです。同じ大豆系なら豆腐でいいでしょう。豆腐は大好きです。
納豆が体に良いのはわかっているのですが、あの匂いがどうしてもわたしには理解できません。昔から嫌いなんでいくら健康に良いからと言ってこれは自分に合いません。」

 

これが二年前にわたしが考えていた納豆に関する気持ちです。

 

でも今年の四月から、乳酸菌生成エキスとともに「真剣に乾癬を改善していく!」と、新しい習慣をはじめるのと同時に、生まれてこのかた食べたことのなかった納豆を毎日最低1コ食べています。

 

 

kankansen.hatenablog.com

 

 新しい習慣のどれが効いているのか分かりません。でも今まで一回も食べたことがなかった納豆を食べ始めてから、乾癬の状態が改善してきたの見ると、

 

「納豆のおかげかな?」って考えちゃいますよね。

 

乳酸菌生成エキスも納豆と同じ大豆を主原料としてできていますから、菌の愛称はいいんだと思います。

 

わたしと違って納豆大好きな乾癬の方がいるかもしれませんが、どうなんでしょうか。納豆好きな人は乾癬になっているのかな?

 

「もしかして納豆を食べてきた人は乾癬になりにくいのではないんかって」想像してしまいます。

 

「納豆といえば水戸の水戸には乾癬の人がすくないんじゃないかって」

 

分かりませんけど、今納豆食べていない乾癬の方はがんばって食べてみてください。

 

わたしは知らなかったんですけど、(匂いがいやで見るのもいやだったから)中にタレが入っています。それとまぜれば結構いけます。

 

中にはからしが入っている納豆もあるのでより臭いに敏感な方はそちらがいいでしょう。

 

まずは、いままで毛嫌いしていたことをやってみましょうよ。なにか変わるかもしれませんよ。わたしは変わりました。